VA - Sound Of Jazz FM 2011 (2011)2012/02/10

Sound Of Jazz FM 2011
ジャズ、ソウルのコンピレーション作品。カメレオンのイラストでお馴染みの英国ロンドン発のネットのラジオ「Sound Of Jazz FM」リリースの最新CD2枚組(4作目らしい)。新しいミュージシャンや音源を求めて日夜ネットを手繰る日々、ネットのラジオ局って数が多過ぎ無闇に選んでがっかりすることも多々、この局は友人 I氏のブログでも紹介されていたし、なるほど聞いてるモノまで一緒だワ、で、改めて検索するとCDがリリースされていたので紹介。とりわけ特別なレア・トラックを収めているわけでは無いが、今回はダニー・ハザウェイのレア・ボックスに収められていた未発表曲くらいかな。ただイージーに人気の曲を並べただけのコンピじゃない、新旧アーティストを織り交ぜながらも完璧なコンセプトで、なかなか無い共感、納得できる選曲と曲順は嬉しい。大抵は個々のアルバムで持っていたりするのだけど、何でもかんでもミーハーに聴いている私でさえ聞き逃している演奏があったり、毎度教えられることばかり、抜群のセンスでチョイスされた楽曲は日本人の琴線にも響いてくるようである。来週に迫ったバレンタインに流すと佳いのではないだろうか?若い方にも佳いが、音楽から遠ざかっている中年の方にお薦めする、 アマゾンだと今なら¥ 1,784-なり、お買い得過ぎる。
http://www.youtube.com/watch?v=4l_WLAPeh10
http://www.youtube.com/watch?v=tyCWKP-MnX8
http://www.youtube.com/watch?v=GqJtgjsruj8
ジャケットはイマイチでダサイ、昨年のよりはマシだけど。★

新しい音はお気に入りのアルバムのパーソネルを芋ずる式に手繰ることが多いが、まどろっこしいので音のカタログとしてこんなコンピレーションもよく聴く。様々なジャンルが出ているのと、たっぷり入って安価なのが佳い、全くの聴かず嫌いも解消できるし素晴らしい出会いが待っている。

コメント

_ iwa ― 2012/02/16 19:26

この局流しておくのいいね。ロンドンってそれほど知ってるわけではないけど選曲を聞いてると日本の局より親近感がわくね。

_ komepapa ― 2012/02/17 12:42

ジャズもソウルも本場とは微妙に違うセンスで選曲しているような印象、その「英国の耳」な距離感が共感できるのかも? その昔 本場米国じゃなく英国フィルターをかけたブルーズロックが好きだった様に、、、

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
私の好きな画家は誰?

コメント:

トラックバック