「ドン·カルロス」本日初日。2012/03/09

Don Carlos
今日はポスターの制作に関わった宝塚歌劇雪組公演「ドン·カルロス」の舞台初日、今回も代理店さんのご好意で通し稽古を拝見させていただいた。タカラヅカらしい華やかでとてもラブリィなお話に、思わず「いいね!」と素直な感想(始まったばかりなので詳しくは書かない)。何より衣装が豪華絢爛、主人公カルロスは勿論、フェリペ二世、イザベル王妃の衣装は細かな拘りを感じ、エボリ公女の眼帯姿にも納得。ポスター制作にあたり原作はもとより、時代背景や当時の衣装、ティツィアーノの絵画まで、、、とにかく大急ぎで深く研究したので良く理解している。斜めにカットされた舞台美術は光を感じ見事、とても効果的な表現だと思う。スパニッシュギターの音色も瑞々しく音楽も素敵だ。観終わった舞台に、ご一緒したADのHさん、DのY君、共に感慨一入、休憩時間にお会いしたコピー担当のOさんも含め制作スタッフ4人とも同じ想いのようだった。
グランド·レビュー「Shining Rhythm!」は心弾むリズムに乗せて輝く舞台、、解説そのままなオンリーワンのタカラヅカの世界(観なきゃ判らないだろうが)。
ファンの方も(言うまでもなく)そうじゃない方も是非ご覧ください。
大劇場公演は3月9日(金)〜4月9日(月)、東京公演は4月27日(金)〜5月27日(日)
http://kageki.hankyu.co.jp/